社長のぼやき

白蟻工事からのご縁でこんな事にもお役に立てるとは。(雨漏り・トイレのリフォーム)|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

本日は過去に白蟻工事でお世話になったお客様宅をご訪問させていただきました。

一軒目は、イエシロアリの駆除工事をさせていただいた防府市岩畠のお客様宅です。

イエシロアリ被害が天井裏にまで発生している状態だったため、私も天井裏に入り施工致しました。

その際に雨漏りの影響による天井裏の腐食部分や白蟻被害が確認できたため、そのままにしておく訳にはいかないなと思い知りあいの業者と一緒に天井裏に再び入り検査をさせていただきました。

相変わらず雨水の形跡や腐食部分がそのままでしたが、今現在雨漏りをしている状態ではないことがわかりました。

お客様にお話を聞くと、過去に一度部分的に雨漏り補修をしてもらった事があるということです。

瓦は新築時のものをそのまま利用し、下地の雨漏り箇所を修繕することで一度雨漏りを止める事ができているようでした。

しかしながら当時は相当の雨漏りがあったであろうという事も同時にうかがえました。

雨漏りや白蟻被害による強度劣化による現象も既に出ています。

これから先も安心してくださいとは言い切れませんが、今すぐに慌てて修繕をする必要が無い事をお伝えしました。

何かご心配があったらまたご連絡をくださるという事で本日は帰社致しました。

もしかしたら雨漏りが今も続いているのでは、というお客様と弊社との間であった心配が一度解消された価値ある検査でした。

 

二軒目は、昨年白蟻予防工事をさせていただいた防府市植松のお客様宅です。

久しぶりの白蟻工事であったため、事前検査で床下に潜った際にトイレの排水管からの水漏れを発見できました。

以前もお風呂の水漏れが原因でリフォームをされたお宅であっただけに、給排水設備に対して敏感になられているお客様でした。

トイレ下の給排水設備の状態をお伝えしたところ、今後を考えてきちんとトイレを改修(リフォーム)される事でお話が進みました。

本日リフォームを請け負う業者さんがお見積りを提出し今後の工事内容をお伝えされ、着工日のご相談を後日する流れまで進みました。

 

以上のようなことがあり、弊社として思う事があります。

白蟻工事というものは奥が深いもので専門業者がきちんと行うものであるという事は以前から理解しています。

しかしながら問題を発見したとき白蟻業者では解決できない部分も多々あります。

例えば天井裏の雨漏りが原因で白蟻が発生した場合、今いる白蟻の駆除はできますが原因の解決はできません。

白蟻被害の再発を止めるには白蟻駆除のほかに、原因の雨漏りを止めなくてはなりません。

お風呂の下で水漏れが続いている事で白蟻が発生している場合、今いる白蟻は退治できますが発生の原因の解決には水漏れを止めなくてはなりません。

白蟻駆除には白蟻の施工技術とその他の専門家の技術が合わさって解決につながる事がたくさんあります。

弊社のような専門個人業者は、仕事の中で不思議とその他の専門業者との出会いが多くあります。

その中で問題の解決に必要な業者をご紹介して住宅の問題解決をしてきた事例が多数あります。

業者が信用できる業者をお客様にご紹介できるというのも一つの強みでもあります。

これから仕事を続けていく中で何があるかわかりません。

色々な事に目を光らせてお客様のお困りごとを解決できる業者であり続けたいと思う次第です。

明日からもしっかりと地元のお客様の為に精いっぱい頑張ります。

 

山口県内の白蟻工事、その他ご心配事については

まずは、西日本防虫防除工事にご相談ください!!

☎0835-23-8726

下松市星が丘にて床下検査。白蟻予防工事のご契約をいただきました。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

本日は周南市下松市にてお仕事をさせていただいておりました。

以前からお世話になっている周南市のお客様宅は検査の結果、2月に白蟻予防工事をさせていただく予定でご契約いただきました。

検査の様子。

 

 

 

 

そして本日初めてお伺いした下松市星が丘のお客様宅でも検査の結果白蟻被害がありませんでしたので、予防工事のご提案をさせていただきました。

検査の様子。

 

 

 

 

早速明日の午前中より施工させていただく事になりました。

新規のご契約誠にありがとうございます。

このご縁を大切に、精いっぱい仕事させていただきます。

今まで近くには何度も行っていたのですが、星が丘には初めてお邪魔しました。

お話を聞くと比較的新しい団地のようですね。

一番最初に建てたお家でもまだ20年に満たないくらいとのことです。

山の団地はどうしても白蟻との縁が切れないという特徴もあります。

せっかく建てたきれいなお家が白蟻に食べられない様定期的な予防工事はとても価値があると思います。

下松市星が丘の皆様にもお役に立てるようこれからもひとつひとつのご縁を大事に丁寧な仕事を心掛けてまいります。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

周南市、下松市にも喜んで伺いますので白蟻工事業者をお探しの方は

まずは、西日本防虫防除工事にご相談ください!!

☎0835-23-8726

昨年お取引いただいたお客様からご紹介を頂戴致しました。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

本日も山口県内良いお天気でしたね。

午前中に私の携帯にお電話をいただきました。

昨年借家の白蟻防除でお世話になったオーナー様からのお電話です。

ご親戚が出入りされている防府市真尾のお宅が白蟻被害にあわれているようで、お見積りのご依頼でした。

早速ご親戚の方と連絡をし検査に伺わせていただきました。

結論から申しますと、雨漏りが原因で発生した被害と床下から自然発生した被害があちこちに広がっている状態でした。

 

二階和室の畳や座板の被害

天井ボードを外すと出てきた被害

桁に浮き出ている蟻道

床下の束の蟻道

床下大引きの表面の蟻道

雨漏りによる被害で落ちてしまったところ

 

高いところに被害があると聞いただけで知識がある方はイエシロアリの被害だと思われるかもしれませんが、こちらはヤマトシロアリの被害です。

既に瓦がきれいに敷き替えられていた為当時の状態はわかりませんが、相当な雨漏りが続いていたはずです。

その雨漏り箇所にヤマトシロアリの羽蟻が飛んできて木部を食べ繁殖を続けていたのでしょう。

現在は雨漏りは止まっていると思いますが、白蟻の駆除が未処置です。

家屋を上からも下からも倒壊しかねない白蟻の脅威から住まいを守るためには白蟻駆除と全体の予防を施す必要があります。

今回のご提案。

今回の場合日ごろお住まいでなく、週に一度の頻度で寝泊まりをされる住宅であるという事から、白蟻駆除をするかしないかはお客様ご自身のご判断に委ねる事と致しました。

現実的にどうしても必要な費用をお見積書に明記しお渡しをしましたが、費用をかけてまで施工するかどうかは実際に使用されている方のお考えにあわせて進めていく必要があると判断しました。

本来でしたら白蟻被害がある以上待ったなしで白蟻工事をお勧めするところですが、お客様のご都合やお考えに極力あわせて進めていくよう心掛けております。

こちらの真尾に出入りされているお客様は下松市にご自宅をお持ちです。

真尾の住宅に費用をかける必要があるかどうかについてまでこちらとしては無理に推し進めるつもりはございません。

ご家族皆様でお話合いいただきお役にたてるようでしたらその時は何日かかってでも精いっぱい頑張らせていただきます。

そして有難いことに下松市のご自宅のお見積りのご依頼もいただきました。

明日周南市の調査の後に下松市へ伺わせていただく段取りです。

ひとつひとつ丁寧に。

仕事は命懸けでこれからも取り組んでまいります。

新年早々ご紹介いただき幸いでございます。

本年も全力疾走で駆け抜けてまいります。

 

山口県防府市や下松市の白蟻業者をお探しの皆様

まずは、西日本防虫防除工事にご相談ください!!

0835-23-8726

白蟻工事のご契約をいただき有難い限りでございます。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

本日も新年のご挨拶に伺わせていただきました。

ご挨拶の中で早くも保証終了の今年弊社にて白蟻予防工事をご依頼してくださるお客様もいらっしゃいました。

誠にありがたい限りです。

と同時に、ご期待を裏切ってはいけないと身が引き締まる思いです。

今年はいつもと違いました。

弊社は毎年お取引してくださっているお客様に年賀状を送らせていただいております。

今年はお客様からいただく年賀状の中に、施工のご依頼をいただくものが数件ございました。

宇部方面、山口市小郡方面のお客様です。

本来でしたらこちらからお伺いしてご契約の段取りをすべきところ、お客様のほうからこのような形でご依頼いただく事は大変恐縮でありますがありがたいことです。

そして昨年末からお話をいただいておりました下関市綾羅木本町のお客様とも施工日の打ち合わせができました。

年始早々、弊社をご指名下さることに感謝申し上げます。

防府市松崎町のお客様ともお見積りのご提出後、施工の段取りを進めさせていただきます。

数えきれないほどのご縁と感謝に包まれながら新年を迎えさせていただきました。

2019年も西日本防虫防除工事は山口県の白蟻専門業者として今まで以上に働かせていただきます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

山口県内の白蟻工事のご相談なら

まずは、西日本防虫防除工事にご相談ください!!

0835-23-8726

新年のご挨拶時に、早速周南市にて白蟻予防工事のお話を進めております。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

本日より新年のごあいさつ回りをさせていただきました。

昨年お世話になったお客様、今年保証が終了するお客様など、たくさんの方々のお顔が頭の中を駆け巡ります。

限られた時間の中でお伺いできなかったお客様には大変失礼をしております。

またきちんとお時間をとってお伺いしたいと思っております。

本日お伺いしたお客様とのお話。

周南市のあるお客様宅にご挨拶させていただいた時のお話です。

こちらのお客様は人を通じて6年前に弊社にて白蟻予防工事をしてくださいました。

今回も後日検査をさせていただき、2月に白蟻工事をさせていただく段取りで進んでおります。

精いっぱい取り組ませていただきます。

こちらのお客様は数年前に外壁と屋根の塗装工事をされたばかりなのですが、本日伺うと更に新しく塗装工事をされていました。

本来10~15年大丈夫だと言われた外壁塗装が約5年で屋根に白い粉が浮き上がるような現象が起こったそうです。

原因は一番最初にしなくてはならない外壁の汚れを落とす洗浄を怠ったこと。

もしくは不適切な塗料を施してしまった事による現象だそうです。

多額のお金をかけて施工した外壁・屋根塗装工事が無駄に終わってしまい、更に追加で費用がかかってしまったというお話でした。

仕事はひとつひとつが丁寧でなくてはならないと改めて教訓とさせていただきました。

白蟻一筋にこだわってきている弊社だからこそ、白蟻工事は任せてくださいを言い続けられるよう精進してまいります。

何事も初心・基本が大事。

真面目、丁寧にこだわってこれからも経営を続けてまいります。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

周南市の白蟻予防、駆除、検査やその他ご相談は

まずは、西日本防虫防除工事にご相談ください!!

0835-23-8726

 

新年の営業開始日などのお知らせ。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

2019年も3日目。

皆様良いお正月をお過ごしでしょうか。

今年は年明けから天候にも恵まれとても気持ちの良い日が続いていますね。

 

お聞きするところによるとお仕事始めが4日や7日からという方が多いそうですね。

弊社の新年営業開始日は明日の4日です。

これまでと同様お気軽にお問い合わせくださいませ。

既存のお客様には新年のご挨拶を中心にお困りごとがないかお聞きして回ろうと考えております。

今年は有難いことに早速下関市のお客様より新規のご契約をいただいております。

防府市内のお客様からも床下換気扇のご相談を承りました。

新年早々働かせて頂けることに感謝です。

今年も今まで以上に皆様のお役にたてるよう精いっぱい頑張ってまいります。

 

お問い合わせはお問い合わせフォームから、もしくはお気軽にお電話くださいませ。

お問い合わせフォーム

・☎0835-23-8726

どうぞよろしくお願い致します。

 

山口県内の白蟻駆除、予防、床下湿気対策の事なら西日本防虫防除工事にお任せください!

西日本防虫防除工事より皆様へ新年のご挨拶。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

 

謹賀新年

いつもありがとうございます。

日頃より弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

お陰様で弊社も38年目に入りました。

昨年もたくさんの方との出会いにとても勇気付けられました。

初心を忘れず今年も一生懸命がんばります。

皆様にとって良い一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

                         2019年 元旦

 

 

白蟻一筋38

西日本防虫防除工事

代表防除士  中村順一

白蟻たちは今現在も一生懸命活動を続けています。空中蟻道を造っている白蟻の様子(画像)|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

まだ少し暑さが残るこの時期、白蟻たちはどのように暮らしているのでしょうか。

7~8月の猛暑を超える酷暑の時期は白蟻たちの活動も少し止まっているような様子でしたが、暑さが少し和らいできたこの時期白蟻たちはしっかり活動していました。

9月防府市の某所にてヤマトシロアリの駆除工事をさせていただいていた現場の床下にて。

まさに今、ヤマトシロアリたちは床下の土壌からまっすぐ上に蟻道をのばす作業中でした。

床下の土から伸びている蟻道です。

近づいてみます。すると・・・

 

蟻道の先端にはヤマトシロアリの職蟻がせっせせっせと働いていました。

身体が乾くと生活できない白蟻たちは土や排泄物を混ぜ合わせたトンネル状の蟻道を生成します。

このトンネル状の蟻道の中を行き来することで自分たちを守っているのです。

職蟻たちが一生懸命仲間のために蟻道をちょっとずつのばしています。

私たちの知らないところで白蟻たちはこういった行動をしているのです。

ひとたび木部に到達してしまうと後は木の中を食べてスカスカにしていまいますので、早期に処置しなくてはいけませんね。

 

こういう現象に気づくためには一度専門業者の点検を受けるしかないでしょう。

白蟻業者以外の方が床下に潜ってみたとしても白蟻の被害だとわからずに見過ごしてしまった例も多くあるため、専門家の判断でしか解決できないものだと思います。

実際には何事もないように思うご自宅。

しかしながらよくよく調べてみたら白蟻の被害が既に始まっていた。

よくあるお話です。

最悪の事態を防ぐ為にも一度専門業者の点検をお勧め致します。

弊社は白蟻一筋37年で、点検お見積りは無料にて実施させていただいております。

どこに聞いていいかわからない。

そんなときは一度弊社にお気軽にお問い合わせくださいませ。

これからも皆様のお役に立てるよう精いっぱい頑張ります。

 

山口県内の白蟻駆除、予防、検査、その他ご相談なら、白蟻一筋37年の西日本防虫防除工事にお任せください!

0835-23-8726

世間は狭いものですねぇ。やはり真面目に仕事をしておかないと、と思いました。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

最近少しずつ気温が下がりずいぶんと過ごしやすくなったような気がします。

おかげさまで仕事もはかどります(^^)

本日は防府市敷山町にてお仕事をさせていただきました。

 

世間は狭いなぁと思った出来事。

本日施工させていただいたお客様は父の代からお世話になっている工務店のご紹介です。

大きなおうちで被害があったためそれなりに施工費用が必要な現場でした。

床下からヤマトシロアリが侵入し、敷居や柱にまで被害が及んでいました。

被害のあるところないところ関係なく隅々まで必要な処置をして完了となり、ご集金させていただいた時のお話です。

ご親戚が白蟻工事業者は紹介するとおっしゃっておられたようですが、そのご親戚の方は実は過去に弊社が施工させていただいたお客様でした。

同じ業者であることにとても喜ばれたようで、今回の施工の後押しをしてくださったというお話でした。

初めてお会いする方でも狭い世間の中でどこでどうつながっているかわかりません。

何事も真面目に取り組んでいかなくてはならないと痛感した出来事でした。

様々なご縁は今までの経験やお客様のお気持ちからなっているものだと思いました。

この度の出会いにも非常に深いご縁を感じました。

弊社は住宅メーカーの施工店に所属しておらず、地元のお客様とのご縁で37年父の代から続けさせていただいている個人業者です。

これからも地元の皆様に正しい価値で白蟻工事をご提供できるよう精いっぱい頑張ります。

 

山口県内の白蟻工事の事なら、この道一筋37年の西日本防虫防除工事にお任せください!

0835-23-8726

 

しばらくご無沙汰しておりました。今の時期の白蟻事情を少々お話させていただきます。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

今年の夏はとにかく暑い・・・。

記録的な猛暑ですね。

とくに身近なところで近隣の県にて豪雨の災害にあわれた方々の様子が一番に気になるところでもあります。

この猛暑のなか復旧に向けて日々ご尽力されている現地の方々や、ボランティアの方々のご健康を祈るばかりです。

弊社も災害の時に光市の在来線が土砂で埋まってしまって電車が運行不可能な状況を目の当たりにしております。

今も復旧に向けて工事が進んでおりますがもうじき開通ですね。

 

この猛暑の白蟻は・・・?

基本白蟻は種類にもよりますが、温かい時期ほど活動が活発になり姿をよく現します。

例年梅雨前や夏時期には元気な白蟻たちの活動があるのですが、この暑さで今年は少し違いました。

30度前後でよく活動する白蟻たちにとって、暑すぎるこの夏は白蟻たちにとっても活動しにくい時期であったように思います。

その証拠に7月末に検査させていただいたヤマトシロアリ被害住宅の蟻道内では、白蟻の姿を確認できず探し回ってやっと一匹出てきたという状態です。

 

探し回ってやっと一匹でてきたヤマトシロアリ。

被害は住宅全体に及んでいるのですが、白蟻の姿を確認できたのはこの一匹だけです。

この一か月後駆除工事に入らせていただいた時には気温が少しだけ下がった影響か、白蟻の姿がたくさん確認されました。

 

白蟻自体の体は暑い時期でも大丈夫なのですが、お腹の中にいる原虫といわれる虫が暑すぎる環境では耐えれない為白蟻も身を隠して暑さをしのぐ必要があったのでしょう。

お腹の中にいる原虫とは、白蟻にとって大切な栄養を分解してくれる虫です。

白蟻たちは木を食べて主成分であるセルロースを栄養をしているにも関わらず、セルロースを分解して栄養として取り込む力がありません。

セルロースを分解して栄養にしてくれるのはお腹の中にいる原虫をいわれる虫の力なのです。

つまり自分たちは大丈夫でも原虫が死滅してしまっては自分自身も生きていけない為、暑すぎて原虫に影響が出てしまう猛暑では土の中などに身を潜めておかなければならないわけですね。

ちなみに9月に入って少ですが気温が下がってきた今は白蟻たちはものすごく活発に活動していました。

 

 

 

今年の9月2日現在。

防府市内のヤマトシロアリの被害現場の写真です。

蟻道を一部壊して10分くらい見ていると、中から兵蟻や職蟻がたくさん姿を現しました。

まず兵蟻が異常を察知し駆けつけて巣を守る行動をします。

そのあと職蟻が壊れた蟻道の修復に入ります。

彼らもひとつの組織でしっかり連携して生活しているのですね。

 

今年は特に山口県内では猛暑の影響か、梅雨時期にあらわれるイエシロアリの羽蟻の群飛が少なかったように思います。

しかしながらそれが白蟻がいない事ということには繋がりません。

白蟻たちにとっても動きにくい季節や気象の影響があります。

被害があるかないかは検査してみなくてはわかりません。

大切なお住まいですので、白蟻工事を一度もしていないお宅や時間が経過しているお宅は特に今のうちに検査をしておくことをお勧め致します。

弊社の場合検査料はいただいておりませんし、そこから無理な工事をお勧めすることは致しません。

状況をきちんとご報告させていただき、お客様ご自身に判断していただきやすいよう適切なご助言をさせていただきたく存じます。

県内施工で数々の実績をもたせていただいております弊社だからこそのお役に立てることもあるかと思いますので、どうぞお気軽にお声掛けくださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

山口県内の白蟻工事、検査、床下湿気対策工事なら、西日本防虫防除工事にお任せください。

0835-23-8726

  • お気軽にお問い合わせください。日曜・祝日(夜間でも)受け付けています! 電話番号:0835-23-8726
  • メールでのお問い合わせ
  • facebook