社長のぼやき

2021年は本日が仕事始め。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

そして改めまして、新年あけましておめでとうございます。

お陰様で弊社も創業40年目をむかえ、2021年もしっかりと働かせていただきます。

 

さて、西日本防虫防除工事は本日が仕事始め。

こういうご時世という事もあり多方面への訪問は控えさせていただきました。

お客様も本日からご出社という方が多いようですね。

天気も良く、あまり寒くなく、仕事日和。

 

取引先との話の中で、「とにかく怪我なく無事に一年が終わり、新年がむかえられた事が本当にお陰様」とありました。

昨年は一年心配が拭えず常に何かに意識を払いながら過ごしてきました。

行事ごとも少なく、季節や日々を実感する要素が少なかった一年でした。

しかしそれでも何とか続けてやってこれた。

諦めずに食らいついてきた。

何かにすがるのではなく、自分の会社は自分で何とかしなくてはならない。

その気持ちでやってきたことが正解だった。

 

昨年を振り返ることでも、数々の気付かせをいただけたと実感します。

私たち個人事業者は自分で立ち上げた会社、継ぐことを決めた会社は最終的には自分で何とかしなくてはならない事に改めて気付きます。

仕事が回ってきたり待つ仕事では恐らく成り立たなかったでしょう。

自分の足で走り、自分の命を使いお客様の為に自ら動く事で得た信頼と実績が、昨年のような大変な時期でもコツコツと続けてこられた要因です。

大切な事だと改めてわかりました。

 

今年も西日本防虫防除工事はお客様の為に自らの命をつかいます。

白蟻一筋40年の専門業者。

肩書だけではなく、その本質を皆様に知っていただきたくホームページもしっかりと活用致します。

実際に会っていただき、金額や人間性に間違いがないか判断していただき決めていただきたく存じます。

 

年末にお参りさせていただいた先の長門市の空と海の写真です。

 

昨年はよく長門市に行きました。

今年もご縁があると思います。

 

2021年、今年もしっかりと働かせていただきます。

白蟻のご心配がございましたら

まずは、西日本防虫防除工事にご相談ください!!

☎0835-23-8726

お陰様で40年。西日本防虫防除工事より、新年のご挨拶。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

謹賀新年

 

いつも弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

昨年も多くの方々に支えられお陰様で弊社もいよいよ40年目に入ります。

皆さんにとっても大変な1年であったと思いますが、私共にとっても学び多き1年でした。

とにかく前向きに一途に仕事に取り組んでまいりたいと思います。

皆様のお役に立てるよう精一杯がんばります。

本年が皆様にとって良い1年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

                              令和3年  元旦

 

お陰様で今年で創業40年!!

白蟻駆除・予防 床下湿気対策

西日本防虫防除工事 代表 中村順一

〒747-0066 防府市自由ヶ丘3-2-13

☎0835-23-8726

 

会社には役割がある。(社長の本音)

いつもありがとうございます。

このホームページを続けてきて今までたくさんのお客様との出会いがありました。

今回の書き込みは社長である私の今現在の率直な考えをここに書き留めておこうと思います。

 

会社はなぜあるのか・・・。

そんなことを思います。

もちろん一生懸命仕事をしてお客様のお役にたち、利益を得て生計をたてていく。

この流れはどの会社でも同じでしょう。

同じでしょうという事は、逆に言うと利益が出せない会社は存続できないのでどれだけ立派な考えを持っていてもお客様のお役に立つことすらできないという事です。

周りと比べ安さに走るとせっかくの理念が貫けず、現実の問題だけでつぶれてしまう。

これでは会社としてやっていけません。

設立当時はお客様の役に立ちたいと勢いづいて頑張っていたとしても、周りとの背比べに巻き込まれてしまうといつの間にか目的を忘れてしまうのではないかと思います。

安いから流行るのではなく、本物だから必要とされる。

これを目指さなければいけないのだと思うのです。

 

周りと比べないで頑張るという事は、その会社が何を必要とされているのかを見極める事が必要だと思います。

誰が見極めるかは、社長自身です。

弊社は何を求められているのか。

それを必死で考えた事があります。

お客様はご自身のお悩みを解決したいために、色々な手段で業者を探されます。

口コミをみたり、ネットで探し回ったり、お知り合いに聞いたり・・・。

今まで本当に様々な経緯でお客様と出会わせていただきました。

どこにお金を払ってまで白蟻の問題を解決したいか。

その想いに応える会社としては、白蟻の駆除や予防に対して確実に応えるしかありません。

なのですが・・・!!

 

果たしてそれがゴールなのか?とも思うのです。

 

白蟻業者が白蟻の問題を解決するというのは、ある意味普通の事、当たり前の事。

白蟻工事の専門業者なのですから、それはできて当然の部分(自分でハードルをあげてますね・・・。)

では西日本防虫防除工事は何のために存在すべきなのか。

それを考えた結果、お客様の人生の中に弊社との出会いがあってよかったと思っていただける事。

白蟻の事がきっかけで、弊社と関われてよかった、出会えてよかった。

お客様の人生にとって、弊社があった事が幸せに繋がったと思っていただける事。

ここまで目指さなければいけないなと思いました。

これを思ったのは実はずいぶん前の事です。

既に弊社はこの事で動いています。

人間関係とは時としてとても大きな問題に発展するものです。

解決にとても時間がかかり難しくなりがちなもの。

弊社にご依頼いただいたお客様と私の出会いが、お互いの人生にとって良かったものになる事まで求めて働いています。

白蟻の駆除は確かにできたけど来た人の対応がちょっと・・・。

というお声も今までさんざんお聞きしました。

お客様は高い安いではなく、本当にこの業者との出会いが良かったのか悪かったのかを見ておられるのを承知して仕事をさせていただいてます。

これからもそれは変わりません。

父の代から約40年かけて見出したゆるぎない答えです。

白蟻予防、白蟻駆除はお任せください。

そして弊社と出会えてよかった、損をせずに済んだ、間違いなかったと思っていただけるよう会社としてだけではなく人間的にも成長してお客様と関わらせていただきたいです。

 

会社には役割がある。

弊社は白蟻工事をの向こうにあるお互いの出会いが良かったものである事を目指しています。

そんな白蟻業者ですが、是非一度お声をお聞かせくださいませ。

 

仕事をご依頼されるのにお客様は勇気が要ると思います。

お気軽にお問い合わせフォームからのメールのやり取りも大歓迎です。

直接お話されたい方はお電話でも結構です。

 

お互いの人生に良い影響がある出会いがしたい。

そんな白蟻専門業者である西日本防虫防除工事を今後ともよろしくお願い致します。

 

代表防除士 中村順一

 

季節ですねぇ。突然の来客をパシャリ。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

6月よりイエシロアリ駆除のご依頼、ご自宅の点検をいただき日々忙しくさせていただいております。

 

7月2日の施工時に突然の来客。

トラックに工具を取りに戻ったときです。

トラックに積んである脚立に一匹のバッタが。

 

 

梅雨の合間の晴れた日に元気に活動中です。

季節は夏に向かっていますね。

世間は色々と大変な中ですが、日々変わらず過ごせるわずかな喜びにも感謝できるようありたいものです。

 

西日本防虫防除工事、7月もエンジン全開で頑張ります!!

 

白蟻一筋39年

西日本防虫防除工事

 

☎0835-23-8726

改めて弊社のご紹介。最近のお取引き事例。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

この時期昼夜問わず弊社にお問い合わせいただいております。

理由は羽蟻の発生で大切なご自宅への被害をご心配される方がたくさんいらっしゃるからです。

 

白蟻工事が忙しくなるこの時期に改めて西日本防虫防除工事のご紹介を簡単に。

弊社は白蟻専門業を開業し今年で39年になります。

今では二代目に後継し、30年以上お付き合いいただいているお客様もいらっしゃいます。

弊社の特徴としては、完全家族経営です。

営業マンを雇わず、施工に外部の方を入れず、代表者を筆頭に少数で経営しております。

経営の拡大をせず、地元密着で白蟻専門に徹して細々と経営を続けております。

このホームページをご覧になると、さぞ大きな会社なのかな、名前に「西日本」ってついているし。

と、いろいろご想像されるかもしれませんが、種を明かすと一つの家族が白蟻工事を二代に渡り請け負っている小さな会社です。

 

さきにこの業務形態でのデメリットを申し上げます。

たくさんの工事を同時に請け負えないというところが一番かと思います。

 

では逆にメリットは何か。

営業、検査、お見積り、施工完了まで、一人の白蟻防除士が行います。

検査した者が適正な工事金額を見極め、判断したとおりに適正に工事を行うという流れが実現できます。

話の行き違いが生じないという意味では、工事代金のご精算まで筋が通りご安心かと思います。

 

 

こんな会社ですが、小さいながら父の代から真面目を貫いて地元で事業を続けさせていただいております。

よろしければ白蟻のご心配を弊社にお寄せいただければ幸いです。

 

 

ここ最近のお取引き、お問い合わせの事例をご紹介。

①飛び込みの業者さまが検査、お見積り。診断が合っているか第三者的な目で確認を。

防府市内にてある業者様が営業されたお宅からお問い合わせです。

営業された業者さまが検査した結果白蟻被害が見つかったとの事。見積金額が高額。

ご年配のご家族様が生活している家で、市外のご家族様が心配され弊社に改めて検査のご依頼。

検査結果を市外のご家族様にもご報告し、見積もりの内容もご提示し弊社にて施工をご決定いただきました。

結果を簡潔に言えば先に営業された業者さまの見解は正しいのですが、最終的に工事にかかる費用の考え方に差が出てしまいました。

このようなお問い合わせも対応させていただきます。

 

 

②羽蟻が家の中で見つかった。被害はないか検査をしてほしいとのご依頼。

この時期一番多いのが家の中で羽蟻が見つかったとのご連絡。

数は少ないが大切な家なので状態を検査してほしいとのご依頼です。

検査をした一部のお宅では、現状被害はないのですが時期的に外から入り込んだ白蟻の羽蟻が見つかったというケースもたくさんあります。

こういうケースの場合、予防をしていれば全く問題ないのですが、予防をしていないお宅では最悪の場合羽蟻が巣作りをしてしまい被害に転じますので処置が必要な場合があります。

家の中から羽蟻が飛び出した事で、ご自宅に被害がある事がわかったケースもあります。

この場合早急に駆除し、再発を防ぐ為の予防工事も同時に施す事が必要です。

この度の羽蟻発生にて駆除工事に繋がったお住まいもあります。

我が家は大丈夫かなと思われたら、一度ご相談くださいませ。

 

お問い合わせのケースはこれらに限りません。

大切なお住まいをお守りする為に何をするべきか、専門業者の見解が皆様のお役に立てると幸いです。

 

山口県内の白蟻に対するご心配やご相談は、白蟻一筋39年の西日本防虫防除工事にお任せください。

☎0835-23-8726

 

イエシロアリの羽蟻が飛ぶ時はこんな現象も。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

この度取引先のご縁で防府市内のあるお宅に床下換気扇工事に入らせていただきました。

6月初旬のこの時期、山口県内のいたるところにイエシロアリの羽蟻が発生しております。

換気扇工事で床下に潜って施工しているところ

イエシロアリの羽蟻が床下に潜り込んでいるところに出くわしました。

 

 

この記事をご覧の皆様のお宅でも、知らず知らずのうちに白蟻が潜り込んでいるかもしれないです。

幸いこちらのお宅は白蟻工事の保証期間中ですので被害には繋がらない状態です。

しかし白蟻予防をされていないお宅に同じ現象が起こると白蟻の被害に繋がる可能性がとても高いです。

大切なご自宅を今のかたちで維持するために、予期せぬ白蟻被害からご自宅を守るために。

白蟻工事をご検討いただければ幸いです。

 

お住まいが白蟻被害に合っていないかご心配な方は是非とも

山口県内対応、白蟻一筋39年の西日本防虫防除工事にお問い合わせくださいませ。

☎0835-23-8726

山口県内でもイエシロアリの羽蟻が出てますね。赤茶色の羽蟻が出たら白蟻被害のサイン。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

昨日も弊社がある近所の防府市自由ヶ丘内にてイエシロアリの羽蟻が発生致しました。

外にある倉庫内が被害を受けており、柱の一番上を通り越して更に上まで被害が進んでおりました。

 

羽蟻が出た倉庫内の状況

倉庫の土台が特にひどいですね

形を留めていないほどです

 

さて問題は家屋内はどうかです。

1m横にはご自宅があります。

検査をしてみたところ家屋内にも被害が拡がっている事がわかりました。

 

羽蟻の発生は被害のサインなんです。

 

家屋被害の様子

床下収納から点検です

見えている土の塊はトイレの水道管に巻き付いているイエシロアリの蟻道です

トイレ周りの蟻道

床の断熱材に見える茶色の模様は白蟻の道です

 

 

蟻道内をちょいと暴いてみますと、中からイエシロアリの兵隊が姿を現しました。

写真は拡大できます。

活動中の道が破壊されたことで様子を見に来たのでしょう。

蟻道内に白蟻の動きがあるという事は、家屋内をイエシロアリが行ったり来たりしているという事です。

駆除の時には、この往来を逆手に取り全てを完全に駆除します。

 

床下の土壌から木部に蟻道ができています

床下防湿シートを少しはがして確認

 

防湿シート下にできていた白蟻の活動の道。

見ていたらたくさんの白蟻が行ったり来たりしていました。

写真は顔をのぞかせているイエシロアリの兵蟻です。

兵隊はさすが、何かあったらすぐに危険を察知して駆けつけてきます。

アリの世界では役割分担がしっかりできています。

 

住宅に被害を及ぼしているのはイエシロアリとわかりました。

ではこのイエシロアリはどういう白蟻か。

 

ざっくり解説

白蟻に必要なのは

床下は湿気など水分が豊富。

高いところほど水分がないのですがここがイエシロアリの怖いところ

イエシロアリ水を運ぶ力がありますので、どんなに高いところにでも活動範囲を広げる事ができます。

イエシロアリ被害が天井裏にまで及んでいる理由はこれです。

今回も目視できる範囲で階段上の二階部分まで被害が達していました。

 

問題は階段を上がりきったこの部分。

隙間に蟻道があります

白いクロスの表側に茶色い食害の形跡がでています

 

現在こちらのお住まいにはイエシロアリ駆除工事のご提案をさせていただいております。

家屋を極力傷つけることなく、安全に確実に駆除ができるようしっかりと技術や経験を活かして臨ませていただきたいです。

家屋内から羽蟻が大量発生したお客様のお話をお聞きすると、相当なストレスだとお察しします。

今回を機にしっかり駆除ができますよう、是非とも前向きにご検討いただきたいものです。

 

この時期羽蟻が出た場合それは白蟻の被害、イエシロアリの羽蟻である可能性大です。

夜間でも構いませんのでご心配を抱えずすぐにでも弊社にお問い合わせください。

状況をお聞きし、調査の段取りを決定し、必要な処置の判断をさせていただきたく存じます。

 

イエシロアリ被害のご心配は、白蟻一筋39年の西日本防虫防除工事にお任せください。

☎0835-23-8726

山口県防府市内にイエシロアリの羽蟻がでました。こんな羽蟻みたら被害が無いか確認を。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

例年この時期になるとよく言われるアレ

夜明かりの周りに集まる大量の羽蟻。

そう、イエシロアリの羽蟻が出ました。

 

 

 

弊社としては今年最初の事例で、防府市内の某所です。

ちなみに北九州の同業者にも確認したところ、北九州でもお問い合わせがあったという事です。

 

 

イエシロアリの羽蟻

飛び立った翌日、死んでしまった羽蟻

飛び立ったものの、物の隙間で残念ながら死んでしまった羽蟻

蟻道から飛び立とうと思ったが、飛び立つ前に挟まって力尽きた羽蟻

ブレーカーの蓋に挟まって宙づりになった羽蟻

 

部屋の隅に散らばる羽の残骸

部屋の中で見つかった羽蟻の死骸

 

 

このイエシロアリの羽蟻が出たこちらの現場は被害があります。

後日本格的な工事をさせていただきます。

家の中からこういった現象が確認できましたら、それは大切なお住まいにイエシロアリがいるという事を意味します。

数匹程度なら外から入り込んだ可能性も考えられますが、

その可能性をはっきりさせる為にもまずはお問い合わせをお願い致します。

 

イエシロアリの被害がある家ってどうなっているか。

この羽蟻が出るという事は、被害が始まって既に数年経過している事を意味します。

その数年経過した状態とは。

イエシロアリ被害の実態はこんな感じです。

玄関の框の中がスカスカに(框って結構高価・・・。)

畳、座板がボロボロ

床板の下に大きな巣が

天井裏の梁の中がスカスカになっています

 

イエシロアリの怖いところは、気が付かないうちに入り込んでいて、思いもよらないところにまで被害が進んでいる事です。

これはイエシロアリの一つの家族がとても多いという事と、生活に必要な水分を自分たちで運ぶ力を持つ習性によるものです。

イエシロアリの被害範囲はある意味無限大です。

つまり大切な家屋が食い尽くされるまで彼らは活動をやめない力を持ちます。

これを市販の薬剤でご自分で駆除しようと思うと、真逆の結果、すなわち被害拡大につながります。

イエシロアリの駆除はイエシロアリの習性を熟知した専門業者が、習性を逆に利用してそれにふさわしい薬剤と工法を用いてできるものです。

白蟻業者ではない方に施工を委ねて解決しなかった事例がたくさんあります。

最大15年程毎年悩み続けて困り果てたお客様もいらっしゃいます。

 

白蟻工事は特殊工事です。(経営者の念い)

一般的な感覚で見通せるものではありません。

白蟻のご心配は白蟻専門業者にお問い合わせください。

その中で貴重なお客様のお金を払ってもいい業者を選別していただく事に尽きます。

弊社はお客様のお役に立ち、いただいたお金が無駄にならないところまで意識した経営を志しております。

弊社にはマニュアルがありませんので、一軒一軒どうすればよいかをその場で真剣に考えます。

その考えから真剣に導き出した工法にかかるお見積りをご提出致します。

他社との競合や、他よりも安いので選んでくださいというやり方は正直しておりません。

この道で見えた正しさがあります。

真正面からお客様に関わり、後の責任まで負う覚悟で仕事をさせてください。

 

羽蟻の大量発生、こちらにお問い合わせをどうぞ。

赤茶色の羽蟻大量発生の問題解決は、山口県防府市の西日本防虫防除工事にお任せください。

☎0835-23-8726

イエシロアリの兆候か・・・。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつも弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

今年の白蟻事情をざっくりと。

 

5月の連休中にヤマトシロアリの羽蟻が大量発生。

その結果、家の中にヤマトシロアリ被害があるお宅が判明しました。

お客様よりお問い合わせいただき、無事駆除が完了できた現場もございます。

真っ黒な体に黄色い首元ヤマトシロアリです。

 

次は梅雨前後にイエシロアリの羽蟻大量発生。

例年梅雨時期の夜に灯りにやたら群がる羽蟻を見たというお話をお聞きします。

赤茶色の羽蟻イエシロアリです。

 

ヤマトシロアリの羽蟻発生は落ち着いたのかなと思います。

もし今回の群飛で駆除工事が完了していなければ来年の同じ時期に再び同じように羽蟻が出ると思います。

 

さて、イエシロアリです。

例年6月から7月頃に羽蟻が出て大騒ぎするのですが、今現在弊社が施工に入らせていただいている現場にてこのような状況がありました。

被害部の処理中です

蟻道の外に働きアリが出ていました

見えにくいですが、兵隊アリがちょこちょこ顔をのぞかせていました

 

施工をしていて近くに羽蟻の姿を確認しました。

 

 

 

羽蟻の羽が落ちているものに見えます。

5月28日の山口県防府市内です。

この白蟻の姿を見た時、「今年はもうそろそろ羽蟻がでるかもしれない」という考えが浮かびました。

既に白蟻側は準備ができているのかもしれません。

蒸し蒸しする日の夕方から夜は、イエシロアリの羽蟻が出てくるかもしれませんので注意をしておくと良いと思います。

もし見たら、その場で弊社にご連絡くださいませ。

状況から推察できるアドバイスをさせていただきます。

白蟻は思いもよらない形で生活に影響を及ぼします。

こちらのページをご覧の皆様にとって、お役に立つ情報でありますよう切に願うばかりです。

 

山口県内にて赤茶色の羽蟻が大量発生する時期に差し掛かりそうです。

白蟻駆除、安心できる生活へのご提案は、白蟻一筋39年の西日本防虫防除工事にお任せください。

☎0835-23-8726

山陽小野田市、山口市、防府市など。山口県内各地にヤマトシロアリの羽蟻が出ています。|山口県防府市の西日本防虫防除工事

いつもありがとうございます。

5月3日の雨以降、山口県内にヤマトシロアリの羽蟻が発生しています。

この時期の白蟻事情はというと・・・。

例年4月末から5月中にかけてヤマトシロアリの羽蟻が巣立ちします。

住宅に被害があると住宅から羽蟻が飛び立つという現象があるという事です。

時間としては昼過ぎが多いですね。

 

5月4日の防府市某所。

まさにヤマトシロアリが飛びだっている様子がこちら。

 

真っ黒で首回りが黄色ヤマトシロアリの羽蟻が大量に出てきています。

家の中で羽蟻の死骸や羽が散らばっている様子を目にした場合、家に被害があるケースがあります。

 

弊社が5月に入ってからお問い合わせをいただいた場所として

山陽小野田市須恵、山口市黒川、防府市大崎、防府市古祖原、山口市徳地などがあります。

いずれもヤマトシロアリの羽蟻を見たというものです。

 

検査の結果、住宅の被害が発覚したところもあれば、外から入り込んだだけというものもあります。

こればかりはきちんと検査してみないとわからないので、まずは専門業者にお問い合わせください。

 

羽蟻が出ているお宅の床下を調べてみると、以前から被害があったことがわかります。

床下土壌から伸びる蟻道

床断熱材内の蟻道

水回り被害の特徴で、腐食しているところもあります

 

実際に羽蟻が発生すると、家の中に羽が散らばっている事があります。

 

和室の畳の上に散らばっているヤマトシロアリの羽蟻の羽です。

写真は一部を拡大しているのでわかりづらいですが、もっと広範囲に散らばっています。

こちらのお宅は築30年程山陽小野田市の住宅です。

この羽蟻の発生をきっかけに住宅の被害に気が付きました。

床下には広範囲に白蟻の蟻道が確認されました。

 

ちょうどこの時期はヤマトシロアリの羽蟻が昼頃に出ます。

家の中にこんな羽の残骸や死骸を見付けたら、もしかして!?と疑ってみて、ぜひ白蟻専門業者へご連絡ください。

皆様の不安を少しでもやわらげる事ができますよう、ご相談に応じさせていただきたく存じます。

 

山口県内の白蟻被害のご相談や、検査のご依頼は

白蟻一筋39年の西日本防虫防除工事にお任せください

☎0835-23-8726

  • お気軽にお問い合わせください。日曜・祝日(夜間でも)受け付けています! 電話番号:0835-23-8726
  • メールでのお問い合わせ
  • facebook